しぶログ 〜ポケモンGO考察を中心に〜

ポケモンGOの情報をまとめたり、考察をするブログです。

【ポケモンGO】レイドボスごとの対策ポケモン一覧 

f:id:shibuya319:20170628072200p:plain

みなさん、レイドバトル楽しんでいますか?(^^)

レイドバトルのボスはどれも強さが桁違いで、倒すのにとても苦労しますよね。

 

レイドバトル実装から5日が経ちましたが、レイドボスのCP計算方法を特定することに成功*1したので、☆3以上のレイドボスを効率よく倒せるポケモンを一覧にしてみました!

 

※比較のため、「倒すまでの時間」はレイドボスが一切攻撃せずに、最速で攻撃した場合の時間を計算しています。(こちらはPL39,個体値100%を想定)

ボスポケモンのHPは1人で倒す時と、複数人で倒すときで若干変わりますが、☆3は1人で倒す場合、☆4は複数人で倒す時間を掲載しています。

 

 【7/4追記】

ここで掲載した能力値や倒すまでの時間はCPから計算しましたが、実際にはCPは飾りで表示CPよりもボスポケモンは弱いことが判明しました。

具体的には攻撃力と防御力が星の数に応じて変わります。(☆4→PL40、☆3→PL30、☆2→PL25、☆20→PL20 相当、詳細

ただ自分のリストと実際の倒す時間はおよそ一致し、相対的なアタッカーの強さは変わりないので、引き続き参考になれば幸いです(本当は8〜9割の時間で倒せる計算です)。

近日中に正しいパラメータを元にしたデータに更新する予定です(^^)

 

対バンギラスに有効なポケモン

f:id:shibuya319:20170629131625p:plain

タイプばつぐんが1.25→1.4倍となったことで、従来以上にカイリキーの強さが際立つ結果となりましたね!

 

カイリキーで368.5秒で倒せる結果となりましたが、実際には被ダメージ分のゲージ増加があり、計算よりも早く倒すことも可能のようです。*2

 

対ラプラスに有効なポケモン 

f:id:shibuya319:20170629131647p:plain

ラプラス相手にもカイリキーが有効な結果となりました。2重弱点がない関係で、バンギラスよりも倒す時間が長くなっています。

 

その他のボスポケモンを早く倒せるポケモン

☆4(HP:7500)

f:id:shibuya319:20170629142855p:plain

☆3(HP:3000)

f:id:shibuya319:20170629142851p:plain

以前より、いろいろなポケモンに活躍するチャンスがありそうですね!(^^)

フーディン、ゲンガー*3、ゴローニャ、フシギバナなどはこれまで強化してこなかったので、この機会に育ててみたいです♪

 

終わりに

定量的に強さの比較をすることで、どのポケモンを優先して育てたらよいかの参考になれば幸いです。*4

 

一日1回無料でレイドバトルを行えますが、個人的にはガチ勢・初心者問わず、レイドはバンギラス・カビゴン・ラプラスを狙うのがいいと思います。

〜バンギラス・カビゴン・ラプラスに挑戦すべき理由〜

①☆4レイドは入手アイテムが豪華

②レイドバトル産のポケモンは個体値がよい

③バンギラス・カビゴン・ラプラスは人数が集まりやすいから倒しやすい

④自分が負けてもチームが勝てば捕獲チャレンジできる 

☆4レイドは他の難易度よりも多くのふしぎなアメ・わざマシンを入手することができます。

また、レイドバトルでは5%の確率で個体値96%以上の個体が出現するので、今のうちに高個体値のバンギラスを入手して、伝説ポケモンに備えるのがいいと思います。

f:id:shibuya319:20170629134144p:plain

 

まだまだ始まったばかりのレイドバトル。夏に伝説ポケモンの実装が発表されているので、これからますます盛り上がること間違いなしです!

 

それではみなさん、楽しいポケ活を!

 


 

 【計算方法について】

・ダメージ計算はポケマピ様のツールを使用。瞬時にレイドバトルに対応いただきとても感謝です!

・被ダメージ分のゲージ増加や、ラグなどを考慮していないため、実際のバトルによっては数%の誤差がある可能性がありますが、大まかな強さの傾向は一致すると思います。

・一覧には自分が「気になったポケモン・わざ」を抜粋して表示しています。

 

*1:おそらく世界で初めて:しぶ調べ

*2:本当にうまい人なら、バンギラス・リザードンを2人、フーディン・シャワーズをソロで倒すこともできそうです

*3:フーディンvsゲンガーのゲンガー最適わざ1はシャドークローですが、今は覚えられないため「ふいうち」のみを掲載しています。

*4:タイプ相性のみで対策ポケモンを考察しているサイトがとても多いように感じます。